自然素材,自然食や野菜,自然治癒力,自然住宅

注目を浴びる自然療法

注目を浴びる自然療法

 

 自然療法は、心身のバランスを取ることで、人間の自然治癒力を高めて健康を維持する療法をさします。アロマセラピー、リフレクソロジーなどが該当し、現代医学のように病気を治すことが目的ではなく、自然の力によって人間に備わっているバランス能力、ホメオスタシスを最大限に発揮できる状態を作り、自力で健康になるのが目的です。

 

 現代医学が発展する前から、中国やインド、欧州など世界各地で、その土地の薬草や鉱物、人の手による伝統的な自然療法がずっと行われており、現代までしっかりと受け継がれています。

 

 自然療法の種類は、アロマセラピー、フィトテラピー、フラワーエッセンスなどハーブや植物由来のエッセンスを鼻や皮膚などから吸収して植物の成分を取り入れる植物療法、リフレクソロジー、ツボ、リンパドレナージュ、マッサージなど人の手でツボ、筋肉、リンパなどを刺激する手技療法などがあります。

 

 アロマセラピーやリフレクソロジーといった自然療法は、サロンやスパをはじめ、介護施設、美容院などで実践されています。病気になりにくい健康な心身を維持することを目的とする予防医学として、クライアントのQOL、生活の質を高めるための補完療法として、自然療法は医療機関でも注目されています。